エンキン

エンキン(fannkeru)ファンケルのブルーベリー&ルテインサプリ

スマホやパソコンの長時間使用によって目がぼやけてしまったり、小さな字がぼやけて見えるようになってきたらファンケル(fancl/fannkeru)のブルーベリー&ルテインサプリのエンキンです。

 

手元のピント調整機能を助けるとされるブルーベリー&ルテイン、アスタキサンチン、シアニジン-3-、ルコシド、DHAが配合されているエンキン(えんきん)はテレビCMでも有名ですね。

 

エンキンの豆情報

 

この目薬は視力回復方法としても使える目薬で、目のピントを合わせてくれる機能が有る毛様体筋と言う筋肉や神経を麻痺させる事でリラックスを強制的に行わせてあげる作用を持っています。
眼精疲労が長期化すると視力低下に繋がっていくのです。
本来であれば視力回復に効果が有る食生活を心掛けると言う方法が良いと思うのですが、普段の食生活だとなかなか摂取出来ない栄養素と言うのも有ります。
但し目をリラックスさせると言う事で多少の副作用的な症状が出てきます。
外で遊んでいる子供を見ても外でゲームをしている子供達がたくさんいます。
最も効果的な視力回復方法として知られているレーシック手術ですが、やはり手術ですのでメリットだけじゃなくてリスクもある事を知った上で手術を受けなくてはいけません。
角膜に高周波エネルギー(ラジオ波)を当てて角膜の形を変型させていくと言う技法だそうです。
更にかかった値段によっては確定申告の医療費控除を受けられる場合も有りますのでかかった領収書は全て保管しておきましょう。
ですから視力低下にならない様にお子様の眼の機能を養ってあげる様に親御さんは気遣って欲しいと思います。
きっと周りにもレーシック手術をしている人がいると思いますが、実際に視力回復しようとしてレーシック手術を受けようと思った場合、気になるのが費用ですよね。
そしてその状態を続けていると目自体を傷つけてしまうかもしれなくなるのです。
正式には「老視」と言うらしいです。
更にレベルアップさせるには、人差し指を立てて目の前に置きます。
これにより目の周りの血行が良くなり、視力回復に繋がっていきます。
これが進んでくると自律神経にまで影響が出てくる事も有るそうで、眼精疲労は十分に気を付けて解消していく様にしていかなくてはなりません。
素敵だし、女性ならファッションなんかも変わってきますよね。